PROFILE プロフィール

池田 貴史 / TAKAFUMI IKEDA

福井県出身。
1997年SUPER BUTTER DOGのキーボーディストとしてメジャーデビュー。
デビュー当時からアフロヘアがトレードマークで、プレイヤーとしてはもちろん、ライブにおけるファンキーなエンターテナーぶりと喋りのセンスも評価が高く、TVではイケチャンとしても活躍中。
2004年より中村一義らと共にバンド100sのキーボーディストとして活動。
日本の歴史に造詣が深く、ソロ・プロジェクト、レキシとして2007年アルバム『レキシ』でソロデビュー。ファンキーなサウンドに乗せて歌う日本史の歌詞と、ユーモア溢れるステージングで話題を呼ぶ。現在までに、『レキツ』『レキミ』『レシキ』と4枚のアルバムをリリース。
アルバムにはいとうせいこう、椎名林檎、斉藤和義、持田香織(Every Little Thing)、秦 基博、山口隆(サンボマスター)、Bose、ANI(スチャダラパー)、安藤裕子、Mummy-D(Rhymester)といった豪華ゲストが参加している。
また、毎回初回10,000枚のジャケットを手書きし、その模様をUst配信し話題となる。

2014年6月4日にビクターエンタテインメント/伽羅古録盤(カラフルレコーズ)に移籍し、4枚目となるアルバム「レシキ」をリリース。7月1日から全国9ヶ所11公演の全国ツアー<レキシツアー もう一度遺跡について考えてみよう>、8月20日(ハニワの日)には自身初となる日本武道館ワンマンライブ<レキシツアー もう一度遺跡について考えてみよう~大きなハニワの下で~>も行い、満員御礼にて終了した。12月には、世界的ピアニスト上原ひろみが参入した東名阪ツアー<レキシ & オシャレキシ「レキシ 対 オシャレキシ~お洒落になっちゃう冬の乱~」>を行い、より音楽的なステージングを披露。こちらも大盛況のうちに幕を閉じた。

2015年6月13日より公開された是枝裕和監督作品「海街diary」では、役者としても初出演を果している。同年11月25日には、レキシにとっては初となるシングル「SHIKIBU」をリリース。同年12月からツアー「IKEMAX THEATER」を開催。チケットは各地完売となり、大盛況にて終了した。

2016年4月17日より放送スタートの、TBS 日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-」に、松本潤さん演じる深山が居候する小料理屋の店長・坂東健太役として出演。また6月22日には5枚目のアルバム「Vキシ」の発売、これに伴い7月1日より、2年ぶりの日本武道館公演も含む、9箇所10公演のライブツアー2016を開催。全公演ソールドアウトとなり、満員御礼のうちに終了した。11月9日からは、2ndアルバム「レキツ」に収録されている「きらきら武士」が、本人も出演するダイハツの新型車「Thor(トール)」のTV CMソングに起用されオンエア中となっている。

その他、椎名林檎、私立恵比寿中学、やついいちろうなどのプロデュース、怒髪天、SAKEROCK、星野源、サンボマスターなどでサポート・キーボーディストとして参加、「タモリ倶楽部」、池田がサウンドロゴも制作したCM「マルちゃん麺づくり」への出演や、フジテレビ「アフロの変」のメインMCを務めるなど、多方面で活躍中。

SHARE マイアーティスト
メール登録

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

VIDEO ビデオ