PROFILE プロフィール

札幌出身、6歳からクラシックピアノをはじめ、高校の吹奏楽部でアルト・サックスを始める。

高校卒業後、ニューヨーク州立大学で音楽療法を学びながらワークショップ等でサックスを演奏する。サックスを学ぶためにジャズ学科へと転科し、ライヴ・ハウスやマンハッタンの地下鉄構内などで演奏活動を重ねる。

2007年、日本でプロとして活動するために帰国。出身地の札幌でバンドを組み、Sapporo City Jazzコンテストで2年連続ファイナリストに選ばれ話題になる。

2008年、東京に拠点を移し皆川太一(g)とのユニット“Urban Groove Session”などのセッション・ユニットやサポート・ミュージシャンとしてなどの活動を始める。

2011年、伊坂幸太郎が原作を書きラサール石井が演出した「オーデュボンの祈り」の舞台でサックスを吹く女性登場人物として女優デビュー。共演した筒井道隆や吉沢悠から「初舞台とは思えない」との好評を得る。

2013年、キーボーディスト、アレンジャー松本圭司(ex:T-SQUARE)をプロデューサーに迎えたファースト・ミニアルバム『Fate』をリリース。

2014年、堀江有希子(as)、midori(ts)と結成した“sax triplets”(サックス・トリプレッツ)など様々なセッションやレコーディングで活動の幅を広げながらも、自身の音楽を追究し続けている。

SHARE マイアーティスト
メール登録

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

VIDEO ビデオ