PROFILE プロフィール

Vocal & Chorus:石川智晶、Keybords:梶浦由記のユニット。

1993年7月Vocal:石川智晶、Keyboards:梶浦由記、Bass:西岡由紀子、3人のユニット“See-Saw”としてデビュー。1994年4月より現在の2人となり、1995年2月にシングル「また会えるから」を発売後、それぞれソロ活動を開始する。2001年、梶浦由記がBGMを手掛けたテレビアニメ『NOIR(ノワール)』に「indio」を収録したことをきっかけに“See-Saw”としての活動を再開。2002年、7年振り7枚目のシングル「Obsession」をリリース。

オリコンでは初登場45位ながらも、その後18週に渡ってチャートインし続けロングセラーヒットとなる。

10月、テレビアニメーション『機動戦士ガンダムSEED』のエンディングテーマ「あんなに一緒だったのに」がオリコン初登場5位を記録。2006年、再び活動休止しそれぞれのソロ活動を展開。

2019年、17年ぶりとなるワンマンライヴ「See-Saw LIVE ~Dream Field 2019~」を東京国際フォーラム ホールAにて開催された。

SHARE

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

NEWS ニュース

RSS
RSS