インペリテリ

IMPELLITTERI

インペリテリ
インペリテリ

#1-CD

  1. 01

    ヒポクリシー HYPOCRISY

  2. 02

    マスカレイド MASQUERADE

  3. 03

    ラン・フォー・ユア・ライフ RUN FOR YOUR LIFE

  4. 04

    オペラ座の怪人 PHANTOM OF THE OPERA

  5. 05

    ゲイツ・オブ・ヘル GATES OF HELL

  6. 06

    ワンダー・ワールド WONDER WORLD

  7. 07

    マン・オブ・ウォー MAN OF WAR

  8. 08

    悪魔のしるし SYMPTOM OF THE UNIVERSE

  9. 09

    ドゥ・ユー・シンク・アイム・マッド DO YOU THINK I'M MAD

  10. 10

    ファイア・イット・アップ FIRE IT UP

  11. 11

    キル・ザ・ビースト KILL THE BEAST

  12. 12

    シャイン・オン SHINE ON

DVD [MUSIC VIDEOS]
1. WICKED MAIDEN
2. LAST OF A DYING BREED
3. VENOM
4. EMPIRE OF LIES
5. WE OWN THE NIGHT
6. FACE THE ENEMY


世界最速ギタリストの異名をとるクリス・インペリテリ。彼が率いるメタル・バンド=インペリテリが、約3年半ぶりとなる通算11作目のスタジオ・アルバム『ザ・ネイチャー・オブ・ザ・ビースト』を10月3日にリリースする。シンガーは、これまでクリスとともに長年活動してきたロブ・ロックが引き続き担当している。

その気になる内容は、90年代にインペリテリが生み出してきた『アンサー・トゥ・ザ・マスター』や『スクリーミング・シンフォニー』の頃の雰囲気を取り戻しつつ、それをしっかりと進化させたものとなっている。もちろん、クリスは全編にわたって超高速のギター・プレイを披露。

さらに、今回インペリテリ史上はじめてDVDが付いた限定盤が同時リリースとなる。DVDには、前々作『ウィキッド・メイデン』、前作『ヴェノム』からのミュージック・ビデオが合計6本収録されており、クリスのシュレッディングとロブのハイトーン・ヴォイスを映像で堪能できる。

なお、タイトルにもある“ビースト”の象徴として登場するウェアウルフ(狼男)が印象的な本作のアートワークは、VersaillesやJupiterといった日本の人気ヴィジュアル系メタル・バンドで活躍するギタリストのTERUが手掛けたもので、日本盤限定デザインだ。前作『ヴェノム』のアートワークも担当したTERUだが、今回は3Dを駆使したデザインにそのセンスと技術を注ぎ込んだ、渾身のアート作品に仕上がっている。ブックレットの中面も、ストーリー性のあるデザインが施されており、そちらも必見だ。

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

NEWS ニュース

RSS

VIDEO ビデオ

SHARE マイアーティスト
メール登録