野獣の本性が目覚めるとき
光速ギタリスト=クリス・インペリテリ、本領発揮!
超絶シンガー=ロブ・ロックとともに創り上げた、90年代サウンドも感じる11作目!

●ミュージック・ビデオ6曲収録のDVD付き

#1-CD

  1. 01

    ヒポクリシー HYPOCRISY

  2. 02

    マスカレイド MASQUERADE

  3. 03

    ラン・フォー・ユア・ライフ RUN FOR YOUR LIFE

  4. 04

    オペラ座の怪人 PHANTOM OF THE OPERA

  5. 05

    ゲイツ・オブ・ヘル GATES OF HELL

  6. 06

    ワンダー・ワールド WONDER WORLD

  7. 07

    マン・オブ・ウォー MAN OF WAR

  8. 08

    悪魔のしるし SYMPTOM OF THE UNIVERSE

  9. 09

    ドゥ・ユー・シンク・アイム・マッド DO YOU THINK I'M MAD

  10. 10

    ファイア・イット・アップ FIRE IT UP

  11. 11

    キル・ザ・ビースト KILL THE BEAST

  12. 12

    シャイン・オン SHINE ON

DVD [MUSIC VIDEOS]
1. WICKED MAIDEN
2. LAST OF A DYING BREED
3. VENOM
4. EMPIRE OF LIES
5. WE OWN THE NIGHT
6. FACE THE ENEMY


“世界最速ギタリスト”の異名をとる米国人ギタリスト、クリス・インペリテリ率いるIMPELLITTERIが、通算11作目のオリジナル・スタジオ・アルバム「THE NATURE OF THE BEAST」をリリースする。ヴォーカルはもちろん、ロブ・ロック。

■90年代のサウンド
IMPELLITTERIの90年代の傑作と呼ばれる「ANSWER TO THE MASTER」や「SCREAMING SYMPHONY」で聴けたクラシカルなメロディとギター・フレーズを感じられる楽曲が、本作にはいくつか収録されており、往年のファンはニヤリとすることだろう。それはロブ・ロックが歌うヴォーカル・メロディにも同様のことが言える。

■BLACK SABBATHのカヴァー
本作には、BLACK SABBATHのカヴァー曲が収められている。1975年発表の「SABOTAGE」収録の“Symptom Of The Universe”のカヴァーである。さらに、超有名ミュージカル『オペラ座の怪人』のメインテーマをIMPELLITTERI流にメタル・アレンジした“Phantom Of The Opera”も。クラシカルな雰囲気がIMPELLITTERIのサウンドにマッチしている。

■アートワークはTERUが再びデザイン
「THE NATURE OF THE BEAST」のアートワークは、前作「VENOM」に引き続き、日本のヴィジュアル系メタル・バンドVERSAILLES、そしてJUPITERのギタリストTERUが担当。デザイナーとしても活躍するTERUは、ギタリストとしてクリスをリスペクトしており、まさしく世界一IMPELLITTERIを知り尽くしたデザイナーとも言える。今回は、クリスからの「ウェアウルフ(狼男)を描いて欲しい」というリクエストを元に、3DのCGでウェアウルフを創り上げた。

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

NEWS ニュース

RSS

VIDEO ビデオ

SHARE マイアーティスト
メール登録