1. 01

    太陽がいっぱい

  2. 02

    Baby Boo

  3. 03

    ちいさな泥棒

  4. 04

    夏の終わりのシルエット

  5. 05

    エモ色のコラソン

  6. 06

    恋のはじまり

  7. 07

    卒業するのは少しさみしい

  8. 08

    Sweet Boy

  9. 09

    Hong Kong Chang

  10. 10

    Every Day Every Night

  11. 11

    恋の発熱40℃

  12. 12

    UFO

1.太陽がいっぱい/詞・曲:サリー久保田
2.Baby Boo/詞:飯泉裕子 曲:佐藤清喜
3.ちいさな泥棒/詞:飯泉裕子 曲:岡田ユミ
4.夏の終わりのシルエット/詞:イリア 曲:高浪慶太郎
5.エモ色のコラソン/詞:かせきさいだぁ 曲:中森泰弘
6.恋のはじまり/詞・曲:中森泰弘
7.卒業するのは少しさみしい/詞・曲:澤部渡
8.Sweet Boy/詞・曲:森若香織
9. Hong Kong Chang/詞・曲:横山剣
10.Every Day Every Night/詞:野有玄佑・サリー久保田 曲:野有玄佑
11.恋の発熱40℃/詞・曲:原田真二
12.UFO/曲:バリー・グレイ


<担当ディレクターによる超勝手な収録曲ひとこと解説>
1.太陽がいっぱい
永遠のベースライン。ビートルズの「TAXMAN」とザ・ジャムの「START!」が好きな貴方に。ギターソロGreat!

2.Baby Boo
フィル・スペクターmeets青春。それいゆのセリフに昇天しても可。ドラム、ハル・ブレイン感すごい。ティンパニいい。

3.ちいさな泥棒
SOLEILの新機軸、そして超名曲。コーラスの深みに包まれて歩く黄昏のレンガ道。泥棒が盗んだのは貴方の心。

4.夏の終わりのシルエット
過ぎゆく夏、海へ行くつもりじゃなかったプール帰りの倦怠感。泣けるのは何故。ロンバケ感+80’s聖子感。

5.エモ色のコラソン
本作の裏テーマ「無国籍」一発目。ハンブルグ~リバプール~東京。2トラック時代のアビーロードスタジオの音。

6.恋のはじまり
ヒックスヴィルの名曲がみずみずしくリメイク!リッケンの響きはFAB4、そして聴こえてくるマイ・スイート・ロード。

7.卒業するのは少しさみしい
何故か漂うネオアコ感。歌詞とメロが一体となって、痛みはまるでみぞれのように。あれ、何故か目から水が。

8.Sweet Boy
UK盤ストーンズ1st「The Rolling Stones」のSOLEIL版。ボ・ディドリー・ビートにコケティッシュな歌。これは発明だ。

9.Hong Kong Chang
裏テーマ「無国籍」二発目。だが歌詞は青春という新しい世界。幻聴のようなブルース・リーの叫びは現実?

10.Every Day Every Night
楽曲一般公募企画から選ばれた曲。キンクスとモンキーズの遺伝子を現在に伝えようとするが如きグルーヴ。

11.恋の発熱40℃
オールディーズ+UKラヴァーズ・スカ?このやさしいサウンド、ほっと一息。歌かわいいから全員発熱するネ。

12.UFO
「謎の円盤UFO」主題歌。またもインストでシメだが、怪しさすら爽やか。早くも次作のシメに思いを馳せる。

※個人の感想であり、聴いて感じる気持ちには個人差があります



DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

NEWS ニュース

VIDEO ビデオ

SHARE