SOLEIL
SOLEIL

SOLEIL in STEREO 2

2020.12.23
アルバム / VICL-65457
¥2,500+税
Victor

ステレオリミックスアルバム第二弾完成!レアトラック満載!

  1. 01

    ファズる心(Stereo Mix)

  2. 02

    メロトロンガール(Stereo Mix)

  3. 03

    アナクロ少女(Stereo Mix)

  4. 04

    ハイスクールララバイ(Stereo Mix)

  5. 05

    Red Balloon(Stereo Mix)

  6. 06

    Zozoi(Stereo Mix)

  7. 07

    5-4-3-2-1(SOLEIL)(Stereo Mix)

  8. 08

    School's Out(Stereo Mix)

  9. 09

    それいゆのカノン(Stereo Mix)

  10. 10

    トキメキ(Stereo Mix)

  11. 11

    Lollipop Sixteen(Stereo Mix)

  12. 12

    なつやすみ(Stereo Mix)

  13. 13

    恋のハッピーデート(Stereo Mix)

  14. 14

    Twinkle Heart (Stereo Mix)

  15. 15

    MULTIPLIES (Stereo Mix)

  16. 16

    魔法を信じる? (Stereo Mix Instrumental)

  17. 17

    MARINE I LOVE YOU (Stereo Mix Instrumental)

  18. 18

    太陽がいっぱい (Stereo Mix Instrumental)

  19. 19

    Baby Boo (Stereo Mix Instrumental)

  20. 20

    ファズる心(Stereo Mix Instrumental)

  21. 21

    アナクロ少女 (Stereo Mix Instrumental)

  22. 22

    Pinky Fluffy (Stereo Mix)

 すべてモノラルミックスにて楽曲をリリースしてきたSOLEILの音源をステレオでリミックスした企画アルバムの第2弾完成! 前作「SOLEIL in STEREO」では、1st+2ndアルバムを2in1で収録しましたが、今回は3rdアルバムと、ラストシングル「Twinkle Heart」に加え、シングルのB面のみに収録していた楽曲「恋のハッピーデート」(ノーランズのカバー)、「MULTIPLIES」(YMOのカバー)や、貴重なInstrumental trackなど、超レアトラックをステレオにて収録。
 そして、VIVIDサウンドからリリースしていた幻のデビューシングル「Pinky Fluffy」をステレオにて初収録。既に伝説となったSOLEIL最後のリリースアイテムです。


SOLEIL is Young Magical Giants

 その昔イギリスに、ヤング・マーブル・ジャイアンツという3人組のバンドがいた。男性二人に女性一人の編成。演奏はヘタウマ。だが、音楽への初期衝動が何より大事だと言わんばかりの瑞々しいサウンドは、音楽ファンの心を打ち抜いた。たった二年間の短い活動だったにも関わらず、彼らが残した、たった一枚のアルバムは40年経った今でもリイシューされ続け、今なお新しいファンを生み出している。
 彼らのように、いつの世にも一瞬の閃光を放ってあっさりと去っていくバンドがいる。刹那の情景、あるはまるで夢だったのかとでもいうような。SOLEILはまさにそんなバンドだった。ヤング・マーブル・ジャイアンツ同様に、男二人女性一人の編成によるSOLEILは、音楽への初期衝動に忠実に、コンセプトは崇高で、過去の伝統へのリスペクトを持ち、イギリス伝統のヘタウマの味を持ち、音楽ファンに「この音楽はキミの友達なんだよ」と語りかけた。特にフロントマン、否、フロントガールのボーカル“それいゆ”のたたずまいは、SOLEILの楽曲世界を表現するにあたって最適解としか言えない働きをした。いや、それいゆという存在を音楽で表現したというのが正解か。14歳から16歳のわずか二年間。残された3枚のオリジナルアルバムには、本人ですら二度と再現できない瞬間の煌めきが封じ込められている。まるで ♪きっときっとすぐに 大人になって もう会えない 子供だった君には… と歌われた1stアルバム収録曲「MARINE I LOVE YOU」の歌詞のように。

text by カプチーノ木戸

SHARE

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

NEWS ニュース

VIDEO ビデオ