ANGRA
ANGRA

オムニ OMNI

2018.02.16
アルバム/ VICP-65481
¥2,500+税
Victor

「あらゆるもの」は此処にリンクする
2046年、人間の知覚と認知を変える人工知能システムが創造された…
壮大なストーリーを超絶技巧で描くブラジリアン・メタルのマイルストーン的最新作

  1. 01

    ライト・オブ・トランセンデンス LIGHT OF TRANSCENDENCE

  2. 02

    トラヴェラーズ・オブ・タイム TRAVELERS OF TIME

  3. 03

    ブラック・ウィドウズ・ウェブ BLACK WIDOW'S WEB

  4. 04

    インサニア INSANIA

  5. 05

    ザ・ボトム・オブ・マイ・ソウル THE BOTTOM OF MY SOUL

  6. 06

    ウォー・ホーンズ WAR HORNS

  7. 07

    ケイヴマン CAVEMAN

  8. 08

    マジック・ミラー MAGIC MIRROR

  9. 09

    オールウェイズ・モア ALWAYS MORE

  10. 10

    オムニ - サイレンス・インサイド OMNI - SILENCE INSIDE

  11. 11

    オムニ - インフィニット・ナッシング OMNI - INFINITE NOTHING

ブラジリアン・メタル界の至宝ANGRAが、2014年12月発売の「SECRET GARDEN」に続く通算9作目のスタジオ・アルバム「OMNI」をドロップする。

■タイトルの意味
タイトルの「OMNI」はラテン語であり、英語で「Everything」、日本語では「全て」を意味する言葉。このアルバムは、あたかも以前に起こったことのすべてがANGRAの今日に進化したかのように、過去の傑作である「HOLY LAND」、「REBIRTH」、そして「TEMPLE OF SHADOWS」のコンセプトを、メイン・システムOMNIに結びつける。その結果、「OMNI」はANGRAの歴史を祝福しつつ、このバンドが生きる素晴らしき瞬間へと繋げるのである。
今作も、ラファエル・ビッテンコート(g)によるストーリーに基づいてアルバムは制作された。構想の中核は、「2046年、人間の知覚と認知を変える人工知能システムが創造される」、というアイディアに基づく。このシステムは、現在と未来の人間との間の意識的コミュニケーションを可能にするからである。タイム・トラヴェラー、穴居人、戦士、その他のキャラクターたちが、このストーリーを語る。

SHARE

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

NEWS ニュース