PROFILE プロフィール

野宮 真貴(MAKI NOMIYA)
ミュージシャン/エッセイスト

1981年『ピンクの心』でデビュー。その後ポータブル・ロックを経て、80年代ニューウェイヴシーンを代表する存在に。
ピチカート・ファイヴ3代目ヴォーカリストとして、90年代に一世を風靡した「渋谷系」ムーブメントを国内外で巻き起こし、音楽・ファッションアイコンとなる。
2001年からソロアーティストとして活動。
2010 年に「AMPP 認定メディカル・フィトテラピスト(植物療法士)」の資格を取得。
2012年からは、渋谷系とそのルーツの名曲を歌い継ぐ音楽プロジェクト「野宮真貴、渋谷系を歌う。」を展開、5作のアルバムをリリースし、ライブ活動を精力的に行う。
2019年にその集大成となるベストアルバム「野宮真貴 渋谷系ソングブック」(ユニバーサルミュージック)をリリース。そしてピチカート・ファイヴベストアルバム「THE BAND OF 20TH CENTURY: Nippon Columbia Years 1991-2001」リリース。
「赤い口紅があればいい」(2016)「おしゃれはほどほどでいい。」(2017)(幻冬舎刊)を刊行し、共にベストセラー・エッセイとなる。
2020年は還暦を迎え、鈴木雅之、CKB横山剣をゲストにライブ『野宮真貴、還暦に歌う。』を大成功させる。また還暦して初となるモバイルファンクラブ「おしゃれ御殿」をオープンした。
2021年はデビュー40周年を迎え、音楽、ファッションやヘルス&ビューティーのプロデュース、エッセイストなど多方面で活躍している。

【Link】
モバイルファンサロン「おしゃれ御殿」 http://www.missmakinomiya-fc.com/
オフィシャルサイト http://www.missmakinomiya.com/
インスタグラム https://www.instagram.com/missmakinomiya/
野宮真貴アルバム https://umj.lnk.to/mak1n0m1ya
PIZZICATO FIVEアルバム https://VA.lnk.to/OMa3dEv8
野宮真貴エッセイ https://www.gentosha.co.jp/author/a3449.html

SHARE マイアーティスト
メール登録

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

NEWS ニュース