PROFILE プロフィール

普久原恒勇

普久原恒勇が作曲したうたの数々は、沖縄大衆から“普久原メロディー”と呼ばれ、広く愛されている。「芭蕉布」他多数の名曲は様々なカバー・ヴァージョンを生み演奏され続けており、幼児からお年寄りまで知らぬ者のないほどである。普久原恒勇ほど大衆に愛され大事にされている作曲家は他にいないだろう。沖縄を代表するメロディーとして普久原恒勇の曲をあげる人は数多い。その意味で中山晋平や山田耕筰らに匹敵する作曲家だと言える。そして普久原恒勇には地元民謡レーベルの草分け、マルフクレコード代表というもうひとつの顔がある。戦前から運営している唯一の地元レーベルである。このレーベルからは「十九の春」「丘の一本松」「ハイサイおじさん」等、大ヒット曲を大量生産している。またネーネーズのプロデューサー知名定男ら、普久原恒勇に親しく薫陶を受けた人材も多く、まさに沖縄音楽のゴッドファーザー的存在。沖縄本島中部のコザ(沖縄市)に腰を落ちつけ、地元に密着した確実な活動を続けている。

SHARE

VICTOR’S INFORMATION
ビクターエンタテインメント情報

NEW RELEASE ニューリリース

TOPICS トピックス

PLAYLIST プレイリスト

SNS ビクターエンタテインメント公式SNS

Twitterアカウント
Facebookアカウント
  • LINE
  • LIVE
  • LINE

VIDEO ビデオ


星野源

ドラえもん【DOME TOUR “POP VIRUS” at TOKYO DOME】/ Gen Hoshino - Doraemon


サカナクション

モス