PROFILE プロフィール

<L. to R.>
マイケル・キスク / Michael Kiske (vo)
カイ・ハンセン / Kai Hansen (g, vo)
ダニ・ルブレ/ Dani Löble (ds.)
アンディ・デリス/Andi Deris (vo.)
サシャ・ゲルストナー/ Sascha Gerstner (g.)
マイケル・ヴァイカート/ Michael Weikath (g.)
マーカス・グロスコフ/ Markus Grosskopf (b.)


ドイツ、ハンブルグにて結成。84年カイ・ハンセン(g,vo)、マイケル・ヴァイカート(g)、マーカス・グロスコフ(b)、インゴ・シュヴィヒテンバーグ(ds)という4人から成るIRON FISTというバンドが「DEATH METAL SAMPLER」というコンピレーション・アルバムに参加するのを機に改名、HELLOWEENとしての活動をスタートする。

85年、5曲入りミニ・アルバム『HELLOWEEN』でドイツ国内のヘヴィ・メタル・レーベルNOISE INTERNATIONALからデビュー。同年には初のフル・アルバム『WALLS OF JERICHO』を発表。87年、専任ヴォーカリストとしてキスク加入後制作されたアルバム『KEEPER OF THE SEVEN KEYS Pt.1(邦題:守護神伝~第一章)』が、独、欧州で大ヒットし、日本でもデビューを飾る。同年秋に初の来日公演を行い、日本のファンに強烈な印象を残す。88年、『KEEPER OF THE SEVEN KEYS Pt.2(邦題:守護神伝~第二章)』を発表。欧州では前作を大きく上回る大ヒット作となり、日本でも人気が爆発するが、翌89年カイが脱退。後任にローランド・グラポウ(g)加入後、5月に2度目の来日公演。92年にNOISEからEMIレーベルを移籍し、『PINK BUBBLES GO APE』を発表、9、10月に3度目の来日を果たす。

93年、5thアルバム『CHAMELEON』発表し、4度目の来日を果たすが、94年の幕開けと同時にキスクが音楽的方向性の違いから、そしてインゴは病気のため、それぞれバンドを去り、後任としてアンディ・デリス(vo)、ウリ・カッシュ(ds)を迎え、傑作6thアルバム『MASTER OF THE RINGS』を制作。 94年8月に発売wqれ、10万枚のセールスを日本で記録。96年3月には、アルバム『THE TIME OF THE OATH』をリリース、10都市13公演に及ぶジャパン・ツアーも成功、アルバムは約20万枚のセールスを記録している。

98年3月には、通算8作目『BETTER THAN RAW』を発表、発売日に日本で10万枚以上のセールスを記録。00年には通算9作目『THE DARK RIDE』をリリース、01年3月には8度目の来日公演も成功。しかし同年ローランドとウリがバンドを去る。バンドは新しいギタリスト、サシャ・ゲルストナーを迎え、ミッキー・ディー(MOTORHEAD)にドラム・レコーディングのヘルプを頼み(アルバム制作後にステファン・シュヴァルツマンが加入)、『RABBIT DON'T COME EASY』を03年に完成させた。そのジャパン・ツアーでは、DRAGONFORCE、TWILIGHTNINGという当時の新人2バンドを前座に従え、あらためてその存在感の大きさを見せつけた。

この後マネージメントを移籍し、新作の準備にとりかかる。音楽性の相違でステファンが脱退するも、元RAWHEAD REXXのダニ・ルブレ(ds)を迎え、05年には『KEEPER OF THE SEVEN KEYS – THE LEGACY(邦題:守護神伝 -新章-)』を発表。そしてバンドは07年に『GAMBLING WITH THE DEVIL』をリリースする。かつて脱退したカイ・ハンセン率いるGAMMA RAYとの奇跡的カップリング・ツアーHellish Rock Tourを07年と08年にわたり世界中で実施し、日本でも大絶賛を得ることとなった。

10年10月の通算13作目「7 SINNERS」を発表後、翌11年2月よりSTRATOVARIUSをスペシャル・ゲストに迎えてのジャパン・ツアーを敢行。2012年10月にはLOUD PARK 12で来日。そして2013年1月、14thアルバム『STRAIGHT OUT OF HELL』をリリース。世界各国で絶賛を浴びる。その年、再びGAMMA RAYとHellish Rock Part 2を実施し、日本公演も行なった。そしてデビュー30周年の2015年の5月に、『MY GOD-GIVEN RIGHT』という通算15作目を世に放ち、LOUD PARK 15に出演。翌9月にはAMARANTHEをゲストに迎え、ジャパン・ツアーを実施。

直後にカイとキスクが限定復帰し、7人編成でPUMPKINS UNITED WORLD TOURを2017年から翌年にかけて行なうと発表。その夢のツアーは7人編成での新曲『PUMPKINS UNITED』の発表とともに2017年の南米公演からスタートし、日本公演は2018年3月に行なわれ、ワールド・ツアーは2018年末のドイツ公演まで続いた。そして、そのワールド・ツアーからベスト・テイクをコンパイルしたライヴ作品『UNITED ALIVE』、『UNITED ALIVE IN MADRID』を2019年10月に発表。
そして、ファンの願いに応える形でカイとキスクが残留。引き続き7人編成で、シングル『SKYFALL』を発表。7人編成での初のフル・アルバム『HELLOWEEN』を、2021年6月にリリースする。

SHARE マイアーティスト
メール登録

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

NEWS ニュース

VIDEO ビデオ