PROFILE プロフィール

2008年に白藤ひかり、武田佳泉のふたりによって結成された本格派津軽三味線デュオ。
それぞれが全国大会で日本一になった経験を持つ。

現在、関東地方を中心に全国的に活動を行っている。演奏曲目は古典である民謡から、POP調・ロック調を取り入れたオリジナル曲やカバー曲まで幅広い。津軽三味線ならではの迫力と、女性らしい繊細さを兼ね備えた表現を目指して日々精進している。

全日本津軽三味線競技会名古屋大会デュオの部にて6度の優勝を果たす。

Formed by Hikari Shirafuji and Kanami Takeda in 2008, Ki&Ki (KiKi) is a true Japanese Tsugaru Shamisen Duo based in Tokyo, Japan. They are known across Japan as top-tier players who have both taken the top spot in nation-wide and international shamisen competitions.

The music performed by Ki&Ki is a mix of Japanese traditional Minyo songs, traditional Tsugaru songs, and their own blend of modern yet powerfully traditional songs. Every song they write aims to showcase the power of the tsugaru shamisen, while expressing a certain level of feminine delicacy.


輝&輝(KIKI)の「津軽じょんがら節」などの演奏は海外でも高く評価されていて、2019年はイタリア、オーストラリア、カナダ、ドイツ、アメリカ、デンマークなど海外公演の依頼が多く来ている。
この海外への津軽三味線演奏文化の発信が認められ、内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局のbeyond2020プログラム初のアーティスト認証を得ることとなった。
※beyond2020プログラムとは日本文化の魅力を発信するとともに、2020年以降を見据えたレガシー創出のための文化プログラムである。
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tokyo2020_suishin_honbu/beyond2020/


白藤 ひかり(Hikari Shirafuji)
1990年(平成2年)福岡県北九州市生まれ。兵庫県川西市で育つ。
駒澤大学卒業。9歳より祖母の影響で津軽三味線を始める。
津軽三味線を福士豊秋師に師事。
2002年、津軽三味線弘前全国大会 ジュニア級優勝
2004年、津軽三味線弘前全国大会 C級優勝
2007年、2008年、津軽三味線弘前全国大会 女性A級優勝 [2連覇]
2009年、津軽三味線九州大会in八代 グランプリの部優勝
2010年、津軽三味線弘前全国大会 女性A級優勝
2010年、全国津軽三味線競技会名古屋大会 一般A級優勝
2010年、津軽三味線全国大会in神戸 一般の部優勝
2018年、全国津軽三味線コンクール大阪大会 大賞の部 優勝


武田 佳泉(Kanami Takeda)
1989年(平成元年)愛知県稲沢市生まれ。国立音楽大学卒業。
14歳の時に中学校の芸術鑑賞会で見た神谷茂良師の演奏に感動し津軽三味線を始める。
津軽三味線を神谷茂良師に師事、
津軽民謡を福士豊秋師に師事。
2005年 津軽三味線全日本金木大会 中高生の部 優勝
2006年、津軽三味線全国大会in神戸 一般女子の部優勝
2006年、全国津軽三味線コンクール 一般女性の部優勝
2007年、第一回津軽三味線日本一決定戦 一般女性の部優勝
2009年 第三回全日本津軽三味線競技会名古屋大会 一般女性の部 優勝
2011年、津軽三味線全日本金木大会 一般の部A級優勝

SHARE

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

NEWS ニュース

RSS
RSS