ニューリリース

メラーナ・カズマータ

MELANA CHASMATA

2014.04.23

アルバム / VICP-65230

¥2,500+税

オンラインショップで購入アルバム一括ダウンロード

Victor

メタル界に漆黒の種子を蒔いた偉人トム・ゲイブリエル・ウォリアー率いるトリプティコン、通算2作目。
解けることのないケルトの霜(セルティック・フロスト)が広がる、暗く深い渓谷へと…

●日本盤ボーナス・トラック1曲収録
●トム・ゲイブリエル・ウォリアーの楽曲解説訳文掲載

01

トゥリー・オブ・サフォケイティング・ソウルズ

ダウンロード購入
TREE OF SUFFOCATING SOULS
02

ボレスキン・ハウス

ダウンロード購入
BOLESKINE HOUSE
03

アルター・オブ・ディシート

ダウンロード購入
ALTAR OF DECEIT
04

ブリージング

ダウンロード購入
BREATHING
05

イントゥ・ディスペア

INTO DESPAIR
06

オウロラ

ダウンロード購入
AURORAE
07

ディーモン・パクト

ダウンロード購入
DEMON PACT
08

イン・ザ・スリープ・オブ・デス

ダウンロード購入
IN THE SLEEP OF DEATH
09

ブラック・スノウ

ダウンロード購入
BLACK SNOW
10

ウェイティング

ダウンロード購入
WAITING

Tr.5: 日本盤ボーナス・トラック


HELLHAMMER、そしてCELTIC FROSTといったデス/ブラック・メタル・シーンにおけるスイスの伝説的バンドを率いてきたカリスマ=トム・ゲイブリエル・ウォリアーのTRIPTYKONが4年振り、通算2作目のオリジナル・アルバム「MELANA CHASMATA」をリリースする。

■タイトルの意味
タイトルの「MELANA CHASMATA(メラーナ・カズマータ)」とは古代ギリシア語で、正確に翻訳することは難しいそうだが、英語で近い言葉に言い換えるとしたら、『black, deep depressions/valleys(暗く深い渓谷)』となる。

また、2曲目“Boleskine House”とは、有名なイギリス人魔術師アレイスター・クロウリー(1875-1947)が、1899年から1913年の間に所有していたスコットランドはネス湖の南東海岸に建つ屋敷の名。かのLED ZEPPELINのジミー・ペイジ(g)もかつて所有していた。

■ギーガーの絵画をアートワークに使用
カヴァー・アートワークには、シュルレアリスムの天才画家H.R.ギーガーが75年に発表した絵画『Mordor P』を使用。さらに、ブックレットの見開きページには、ギーガーとトム・ゲイブリエル・ウォリアーとの関係は今に始まったものではなく、CELTIC FROSTの傑作「TO MEGA THERION」(85年作品)や、TRIPTYKONの前作「EPARISTERA DAIMONES」(2010年作品)にも、ギーガーの絵画がアートワークに使用された。他にも、ELPの『恐怖の頭脳改革』のアートワークや、エイリアンのデザインでもギーガーは有名。

■日本盤特典
日本盤には、ボーナス・トラック “Into Despair”が5曲目に収められている。また、トムによる各楽曲解説文の日本語訳も掲載。(曲によってはV.サンチューラも執筆)

PAGE TOP

-0:00