Victory Recordの人気スカ・パンク・バンドのセカンド・アルバム

  1. 01

    イントロ INTRO.

  2. 02

    ポイント・ザ・ブレイム POINT THE BLAME

  3. 03

    サウンズ・グッド、バット・アイ・ドント・ノウ SOUNDS GOOD, BUT I DON'T KNOW

  4. 04

    イット・テイクス・サム・タイム IT TAKES SOME TIME

  5. 05

    ホワット・ゴーズ・アラウンド・カムズ・アラウンド WHAT GOES AROUND COMES AROUND

  6. 06

    アーム・トゥ・アーム ARM TO ARM

  7. 07

    ギルティ・プレジャーズ GUILTY PLEASURES

  8. 08

    ブルームフィールド・アヴェニュー BLOOMFIELD AVE.

  9. 09

    ハード・トゥ・インプレス HARD TO IMPRESS

  10. 10

    サンフランシスコ・ペイフォン SAN FRANCISCO PAYPHONE

  11. 11

    レック・オブ・ザ・スループ・ジョンB WRECK OF THE SLOOP JOHN B

  12. 12

    ネヴァーエンディング・ストーリー NEVERENDING STORY

  13. 13

    シンキング・アバウト・シングス THINKING ABOUT THINGS

  14. 14

    アローン・イン・ア・クラウド ALONE IN A CROWD

  15. 15

    リーヴィング LEAVING

  16. 16

    アメリカン・パイ AMERICAN PIE

ゲスト:ジェイミー・ジャスタ(vo / HATEBREED)
ヴィニー・ノーブル(trombone)(元Bim Skala Bim~現PILFER)

■アルバム発売当時、SNAPCASE、EARTH CRISISなどゴリゴリのハードコア・バンドが所属することで有名だったシカゴのインディペンデント・レーベル、Victory Records。それがポップで楽しい雰囲気いっぱいのスカ・パンク・バンドCATCH 22と契約。”何を血迷ったか?”という声もあがった彼らのファーストから約2年ぶりに発売されるのがこのアルバム。この2年間でヴォーカルを始めとしてメンバーが大きく入れ替わっている。

■ボーナス・トラック2曲は’99年発売のEP「WASHED UP」収録曲で、うち1曲は最近ではマドンナがカヴァーしてヒットしたことで有名な「アメリカン・パイ」(オリジナルはドン・マクリーン)のカヴァー。また、アルバム本編中の「レック・オブ・ザ・スループ・ジョンB」はビーチ・ボーイズもカヴァーしたことで有名なスタンダード曲。

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

SHARE

VICTOR’S INFORMATION
ビクターエンタテインメント情報

NEW RELEASE ニューリリース

TOPICS トピックス

PLAYLIST プレイリスト

SNS ビクターエンタテインメント公式SNS

Twitterアカウント
Facebookアカウント
  • LINE
  • LIVE
  • LINE

VIDEO ビデオ


桑田佳祐

「SMILE~晴れ渡る空のように~」民放公式スペシャルムービー (民放共同企画“一緒にやろう”応援ソング)


MAMAMOO

WANNA BE MYSELF