龍神が持つ第5の宝玉が新たに輝き出す!
シンガーにマーク・ハドソンを迎えた2012年発表の傑作が、リミックス&リマスターで真の姿を現す!
当時CDに収められることのなかったボーナス・トラック2曲も追加収録!

  1. 01

    ホールディング・オン HOLDING ON

  2. 02

    フォールン・ワールド FALLEN WORLD

  3. 03

    クライ・サンダー CRY THUNDER

  4. 04

    ギヴ・ミー・ザ・ナイト GIVE ME THE NIGHT

  5. 05

    ウィングス・オブ・リバティ WINGS OF LIBERTY

  6. 06

    シーズンズ SEASONS

  7. 07

    ハート・オブ・ザ・ストーム HEART OF THE STORM

  8. 08

    ダイ・バイ・ザ・スウォード DIE BY THE SWORD

  9. 09

    ラスト・マン・スタンズ LAST MAN STANDS

  10. 10

    シーズンズ〔アコースティック・ヴァージョン〕 SEASONS [ACOUSTIC VERSION]

  11. 11

    パワー・オブ・ザ・ニンジャ・スウォード POWER OF THE NINJA SWORD

  12. 12

    ハート・オブ・ザ・ストーム〔オルタネイティヴ・コーラス・ヴァージョン〕 HEART OF THE STORM [ALTERNATIVE CHORUS VERSION]

  13. 13

    アヴァン・ラ・タンペット AVANT LA TEMPETE

今や押しも押されもせぬ存在となったメタル・バンドDRAGONFORCEが、2012年にリリースした5thアルバム「THE POWER WITHIN」。この作品が、リミックス&リマスターを施され、タイトルや装いも新たに「RE-POWERED WITHIN」として再登場。

■新ヴォーカルでの第1弾
オリジナルの「THE POWER WITHIN」は、現シンガーであるマーク・ハドソンが加入後最初のアルバムであった。当時無名で実力未知数のマークにファンは期待と不安が入り混じっていたが、1曲目“Holding On”でのハイトーン・スクリームで安堵と興奮を感じたのである。つまり、「THE POWER WITHIN」はDRAGONFORCEの歴史の中で最も大きなターニング・ポイントとなったアルバムなのだ。

■リミックス&リマスターのアイディア
「THE POWER WITHIN」にリミックス&リマスターを施すアイディアは、彼らの最新作「REACHING INTO INFINITY」発表直後に浮かんできたとのこと。オリジナルのミックスでは聞こえてこなかったサウンドが、この「RE-POWERED WITHIN」では現れている。リミックスとリマスターは、彼らの映像作品「IN THE LINE OF FIRE」のミックス&マスタリングも手掛けたダミエン・レイナウド。

ハーマン・リ(g)はこう語る。
「俺はパワーアップした『RE-POWERED WITHIN』をとても気に入っている。直近の2枚のアルバムと同じ、より最新のプロダクションで楽曲をリミックスし、リマスタリングしたんだ。 その結果、よりクリアで強力なサウンドが生まれた。これまでよく聴こえなかった部分は引き出され、新たな興奮がさらに好きになった楽曲に注入されることにより、ファンの皆は音楽をより細部まで聴くことができるだろう」

■ボーナス・トラックを追加収録
当時「THE POWER WITHIN」には、iTunes Store限定のボーナス・トラックが存在した。今回「RE-POWERED WITHIN」には、それらボーナス・トラック、“Heart Of The Storm”のオルタネイティヴ・コーラス・ヴァージョンと、インストゥルメンタル曲“Avant La Tempête”を追加収録している。さらに日本盤ボーナス・トラックであった“Power Of The Ninja Sword”も、本作ではワールドワイドで収められることになった。

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

NEWS ニュース

RSS

VIDEO ビデオ

SHARE マイアーティスト
メール登録