PROFILE プロフィール

<from L. to R.>
フレデリック・レクレルク / Frederic Leclercq (b)
ヴァディム・プルツァノフ / Vadim Pruzhanov (key)
サム・トットマン / Sam Totman (g)
マーク・ハドソン / Marc Hudson (vo)
ハーマン・リ / Herman Li (g)
デイヴ・マッキントッシュ / Dave Mackintosh (ds)
香港生まれのリーダーのハーマン・リ(g)が、サム・トットマン(g)とともにイギリスにて99年にDRAGONHEARTなるバンドを結成したのが始まり。01年にDRAGONHEARTからDRAGONFORCEへと改名。SANCTUARYと契約がまとまり、ハーマン、サムの他、ZPサート(vo)、ヴァディム・プルツァノフ(key)、ディディエ・アルムズニ(ds)に、ヘルプのベーシストというラインナップでデビュー作「VALLEY OF THE DAMNED」をレコーディングし、03年初頭に発表。ここ日本で輸入盤市場でも大ブレイク。そして03年5月に日本盤がリリースされ、さらなるブレイクを迎えた。

正式ベーシストとして迎えたエイドリアン・ランバート、脱退したディディエの後任のデイヴ・マッキントッシュを迎え、04年初頭にHELLOWEENのジャパン・ツアーのオープナーとして初来日。その直後に2ndアルバム「SONIC FIRESTORM」をリリース。翌年の05年11月にエイドリアンが脱退するも、後任としてフレデリック・レクレルク(b)を迎え入れ、その直後の12月には3rdアルバム「INHUMAN RAMPAGE」を発表。収録曲の“Through The Fire And Flames”が、人気ビデオゲーム『GUITAR HERO Ⅲ: LEGEND OF ROCK』内で使用されたことに端を発し、その人気はついにアメリカへ渡り、06年に米国の『OZZFEST』、本国イギリスの『DOWNLOAD FESTIVAL』でメイン・ステージに登場するまでに成長する。ここ日本でも同アルバムのリリース直前に東京でショウケースを行い完売。06年6月の初の単独ツアーも大成功を収めた。さらに、同年からスタートした『LOUD PARK』への出演をも果たす。そしてバンドは、18ヶ月に亘るツアーを終わらせ、4作目の制作に取り掛かる。

08年、4th「ULTRA BEATDOWN」を発売。その直前に『MAYHEM FESTIVAL』のメインに登場し、全米をサーキット。発売後は『LOUD PARK 08』へ出演。アルバムはオリコン総合チャート9位に、米国ビルボード・チャートでも18位に入り。さらに、同アルバムの収録曲“Heroes Of Our Time”は、米・グラミー賞の「ベスト・メタル・パフォーマンス」にノミネートされるなど、人気メタル・バンドとして確固たる地位を得る。そして、09年春にはALL THAT REMAINSをサポートにつけ、福岡、大阪、東京、名古屋、仙台、札幌の『ZEPP』をまわる大規模なヘッドライン・ツアーを敢行。ところが2010年3月、ZPが音楽性の違いを理由に脱退し、シンガー不在の中でバンドは通算5作目となるスタジオ・アルバムの制作を開始する。なお、同年9月には初のライヴ・アルバム「TWILIGHT DEMENTIA」をドロップ。

ZP脱退から1年後の11年3月に、オーディションの末決定した87年生まれの若きニュー・シンガー、マーク・ハドソンの加入をアナウンス。8月には、英国でのIRON MAIDENの2回のショウでサポートを務めた。そのひとつベルファスト公演が、マーク加入後初の正式なステージであった。そして、2012年4月に5thスタジオ・アルバム「THE POWER WITHIN」をリリース。それを引っ提げ、『LOUD PARK 12』に出演した。

2014年、ギタリストのハーマン・リとサム・トットマンは、BABYMETALの楽曲“Road of Resistance”でギター・トラックをレコーディングし、提供。同年発表の6thアルバム「MAXIMUM OVERLOAD」は、世界の各テリトリーで心機一転レーベルを移籍し、日本ではワーナーミュージックからのリリースとなった。しかし、その発売を前にデイヴが脱退。後任に、イタリア人のジー・アンザローネ(ds)を迎え入れ、『LOUD PARK 14』にて来日。その模様はシューティングされ、「IN THE LINE OF FIRE」として、バンド初のライヴ映像作品として2015年に世に出された。2015年6月12日には、英国『Download Festival』でDRAGONFORCEのステージにBABYMETALが飛び入り。同15日のMETAL HAMMERの授賞式ではBABYMETALとコラボし、彼女たちの曲をプレイした。さらに、同年9月にはジャパン・ツアーを実施。なおかつ翌月には『LOUD PARK 15』にてわずかな期間に2度の来日を果たし、ファンを驚かせた。2016年4月には、キャリア初となるベスト・オブ作品「KILLER ELITE」を発売。同月下旬には、ショーケース的来日公演を行なった。

そして2017年、通算7作目「REACHING INTO INFINITY」をリリース。そのワールド・ツアーを、同年6月に日本からスタートさせた。

SHARE マイアーティスト
メール登録

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

NEWS ニュース

VIDEO ビデオ