テクノ・ミーツ・アイドルPOPS? 秋葉系フリッパーズギター? 裏YMOチルドレン? なんとも形容しがたいPOPなテクノサウンドでNHK「熱唱オンエアバトル」で前人未踏の5週連続オンエア! 噂の装置メガネ、ついにメジャーファーストアルバム完成! 全メガネ男子愛好家も要チェック!

  1. 01

    キテキテ☆キッス

  2. 02

    ハートのベクトル

  3. 03

    Marionette

  4. 04

    青春ナウ!

  5. 05

    恋とマシンガン

  6. 06

    ワクワク サティスファクション

  7. 07

    Neutral

  8. 08

    Boy Meets Girl Miracle

  9. 09

    今すぐkiss me

  10. 10

    Love Love Firewall

ジャンル:胸キュン青春テクノもの
 
装置メガネとは何者か。一言で言うのは難しいが、あえて一言で言うなら、「テクノ×80年代アイドルPOPS×ポリシックス×DEVO×秋葉系フリッパーズギター×メガネ」か…。ボーカルは、肌がきれいで可愛いキャラの「サミーちゃん」(左)。「こんにちは~!ボク、サミーちゃん!よろしくね!」というセリフと共に、ライブでは80年代アイドルそのままの振り付けで踊り狂う。作曲・演奏はクールな雰囲気のハカセキャラ「オノジャワくん」(右)。80年代J-POPのエッセンスを巧妙に取り入れた楽曲で、「あれ?どこかで聴いた曲だけど、何だっけ?」と思わせるテクニックは天下一品。NHK熱唱オンエアバトルでは、観客から「キモ~い!」と言われながらも、前人未到の5週連続オンエアを獲得。オーディエンスの反応も、出演するごとに「キモ~い!」が「キモカワイイ~!」になり、最終的には「カワイイ~!」になったという。フジテレビ「音箱登龍門」でも中野美奈子アナにそのキャラを絶賛される。テクノユニットでありながら、その芸風、もとい、音楽性は非常に幅広く、ライブだけで披露されるカバーソングはボウイの「マリオネット」、リンドバーグの「今すぐKISS ME」、光ゲンジの「ガラスの十代」と、80年代~90年代に青春を送った世代にとって涙なくしては聴けないナンバーの連続。しかし、それら楽曲はすべてやや装置メガネ独特のハイパーなテクノアレンジで演奏される為、ノスタルジーにひたる余韻を一切与えない。そして、聴いているうちに、何故か胸がキュンとしてくる。世の中にこんなユニットが一組くらいいてもいいでしょう。2006年最大の衝撃ユニット、装置メガネ。いよいよメジャーデビューです。(音楽評論家・淀川五郎)

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

SHARE

VICTOR’S INFORMATION
ビクターエンタテインメント情報

NEW RELEASE ニューリリース

TOPICS トピックス

PLAYLIST プレイリスト

SNS ビクターエンタテインメント公式SNS

Twitterアカウント
Facebookアカウント
  • LINE
  • LIVE
  • LINE

VIDEO ビデオ


サザンオールスターズ

壮年JUMP(Full ver.)


星野源

アイデア【Music Video】