アルター・ブリッジ
ALTER BRIDGE

ウォーク・ザ・スカイ WALK THE SKY

2019.10.23
アルバム / VICP-65554
¥2,600+税
Victor

空を歩んだその先には…
ヘヴィかつメロディアスなサウンドが魅力の世界的モンスターUSハード・ロック・バンドが、
全米8位・全英3位を記録した前作以来、4年ぶり/通算6作目にして最高傑作をドロップ!

  1. 01

    ワン・ライフ ONE LIFE

  2. 02

    ウドゥント・ユー・ラザー WOULDN'T YOU RATHER

  3. 03

    イン・ザ・ディープ IN THE DEEP

  4. 04

    ゴッドスピード GODSPEED

  5. 05

    ネイティヴ・サン NATIVE SON

  6. 06

    テイク・ザ・クラウン TAKE THE CROWN

  7. 07

    インドクトリネイション INDOCTRINATION

  8. 08

    ザ・ビター・エンド THE BITTER END

  9. 09

    ペイ・ノー・マインド PAY NO MIND

  10. 10

    フォーエヴァー・フォーリング FOREVER FALLING

  11. 11

    クリアー・ホライズン CLEAR HORIZON

  12. 12

    ウォーキング・オン・ザ・スカイ WALKING ON THE SKY

  13. 13

    テアー・アス・アパート TEAR US APART

  14. 14

    ダイイング・ライト DYING LIGHT

2015年発表のアルバム『THE LAST HERO』を、全英3位、全米8位に送り込んだ世界最高峰のUSハード・ロック・バンドALTER BRIDGEが、通算6作目となる4年ぶりのスタジオ・アルバム『WALK THE SKY』をリリースする。

■プロデュースは旧知の仲
本作のプロデュースは、2007年発表の2ndアルバム『BLACKBIRD』以降タッグを組み続けている名手マイケル・“エルヴィス”・バスケット。ALTER BRIDGEサウンドをもっとも知り尽くしている人物で、最近ではその他に、GUNS N’ ROSESのスラッシュ(g)が率い、ALTER BRIDGEのマイルス・ケネディ(vo, g)がシンガーを務める、SLASH FEATURING MYLES KENNEDY AND THE CONSPIRATORSの『LIVING THE DREAM』(2018年)、日本のcoldrainの『Fateless』(2017年)のプロデュースも手掛けている。

■ふたつのライヴ作品を経て
前作『THE LAST HERO』発表後、ALTER BRIDGEは2枚のライヴ作品をリリースしている。ひとつは、2017年にリリースした、ロンドンはThe O2 Arenaでのライヴを収録した『LIVE AT THE O2 + RARITIES』。もうひとつは、2018年に発表した、同じくロンドンはRoyal Albert Hallでオーケストラとの共演となった『LIVE AT THE ROYAL ALBERT HALL (FEATURING THE PARALLAX ORCHESTRA)』。この趣の異なるふたつのライヴ作品のリリースを経て本作『WALK THE SKY』はドロップされる。

■同じことを繰り返さない
マーク・トレモンティ(g)はこう語る。
「自分自身を繰り返さず、俺たちの活動にこれまでと違うレイヤー(層)を差し込むための新しいインスピレーションを見つけることに挑戦しているんだ。君たちがレコードをいっぱい持っている場合、それはチャレンジングになるけれど、俺が思っていることをマイルスに伝えたら、彼はそれを気に入って、ノッてきてくれたよ」

SHARE

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

VIDEO ビデオ