プロフィール

1978年11月13日 宮城県仙台市生まれ

1997年ELEPHANT LOVE「食べたい 〜LOVIN' YOU」のコーラスにて歌手デビュー
1999年ギタリスト、石井マサユキ(Produce, All Inst.)とのユニットTICAを結成
2000年カヴァー集『No Coast』でデビュー。収録曲 『Rock The Casbah』とそのSmith & Mightyによるリミックス・トラックが国内外で評価された。
以降TICAとしてオリジナル・フル・アルバム『Weight-Less』『Phenomena』、海外の楽曲を独創的なアプローチで新しい息吹を与えたカバーアルバム『Latest Rules』『Mining For Gold』を、2005年にはベストアルバム『It's Too Fast '00-'04』を発表している。

最新のアルバムは2009年に発表の『Johnny Cliche』
ROCKをベースにFOLK,DUBなどのエッセンスを加えたTICAワールドを展開している。

その他、ユニークで多彩なゲスト陣(こだま和文、森俊二(NATURAL CALAMITY)、NARGO(東京スカパラダイスオーケストラ))を迎えた深夜のカフェ・ライヴの模様を、橋本徹氏が選曲〜監修した『A Night at Cafe Apres-midi』や、映画『とらばいゆ』の主題歌『in a cloud』をTICAが手掛け、同曲を含むサウンドトラック盤 『LOVE UPSETTERS〜featuring Tica』を発売、男性ボーカルユニット『CHEMISTRY』のアルバム『CHEMISTRY joint album 』への参加など、マイペースながらも時に精力的に活動中。

ソロ名義での活動は、東京スカパラダイスオーケストラのベーシスト、川上つよし率いる『川上つよしと彼のムードメイカーズ』に2003年より参加。
今年8月に行われた10周年ライヴも大盛況に終える。
その他、ゆらゆら帝国の『恋がしたい』や、映画『人のセックスを笑うな』の挿入歌『Angel』への参加、最近では中島ノブユキの最新アルバム『pianona』やコンピレーションアルバム『apart my surround』での阿部海太郎との共演などが話題を呼んだ。

TV-CMでの歌唱は2006年頃より様々なキャラクターを演じられる魅力を感じながら今日に至る。