PROFILE プロフィール

企画の“着火点”は1978年、「NEW YORK」という1枚のアルバム……
それは、鈴木茂、松原正樹、松木恒秀、大村憲司、竹田和夫……といった錚々たる顔ぶれのギタリスト達が、同じひとつの「NEW YORK」というテーマに沿った楽曲を持ち寄って作られた、夢のようなアルバム。
 そして、同じテーマでありながら、ギタリスト達によって、こんなにも解釈や奏法が違う、こんなにも多彩な表現が出来る、無限の音世界がそこに広がる…ギターセッションという無限の可能性を我々に示した「マイルストーン(一里塚)」でもあった。
セッションの可能性を追求したこんなアルバムの様に、時空や年代も飛び越えるような、素晴らしいギター・セッション・アルバムを作ってみたい!
 そんなシンプルな熱意をガソリンにして燃え上がった企画が、この「TIME MACHINE(タイムマシーン)」だ。

 参加アーティストはご覧の通り。松原正樹氏初め、錚々たる顔ぶれが集まった。しかし、そこにあるのは“キャリア・ギタリストを使った安定感あるサウンド”という訳ではなく、むしろ世代を感じさせない“感覚の時空トラベルを経験できる、実験的サウンド”が試みられている。
 言い換えれば、ギタリストにおける「超絶技量に裏打ちされた、最新表現!」
 例えば、「EDO(江戸)」をテーマにし、日本情緒をエレクトリックに表現したアプローチや、変則的な構成技法を駆使する事で、近未来の乗り物に乗ったような、22世紀のドライブミュージックといえる楽曲等々・・・そんなギターメソッドが、万華鏡が如く詰まっている。

SHARE

VICTOR’S INFORMATION
ビクターエンタテインメント情報

NEW RELEASE ニューリリース

TOPICS トピックス

PLAYLIST プレイリスト

SNS ビクターエンタテインメント公式SNS

Xアカウント
Facebookアカウント
  • LINE
  • LINE

VIDEO ビデオ


サザンオールスターズ

涙のキッス [Live at 茅ヶ崎公園野球場, 2023]


SPECIAL OTHERS ACOUSTIC

MASK(Official Video)