アモルフィス

AMORPHIS

アモルフィス
アモルフィス

泪で泪を拭う男の物語。

北欧メロディック・デスの始祖にして、メランコリック・メタルの英雄。
フィンランドの神話と共に歩んできた20余年の歴史を辿る、日本未発売曲を含む、名曲揃いの日本独自企画ベストが完成。

#1-CD

  1. 01

    カレリア KARELIA

  2. 02

    ギャザリング THE GATHERING

  3. 03

    エグザイル・オブ・ザ・サンズ・オブ・ウィスリュー EXILE OF THE SONS OF UISLIU

  4. 04

    イントゥ・ハイディング INTO HIDING

  5. 05

    ブラック・ウィンター・デイ BLACK WINTER DAY

  6. 06

    イン・ザ・ビギニング IN THE BEGINNING

  7. 07

    アゲインスト・ウィドウズ AGAINST WIDOWS

  8. 08

    オン・リッチ・アンド・プアー ON RICH AND POOR

  9. 09

    マイ・カンタレ MY KANTELE

  10. 10

    エレジー ELEGY

  11. 11

    トゥオネラ TUONELA

  12. 12

    ディヴィニティ DIVINITY

  13. 13

    ラスティ・ムーン RUSTY MOON

  14. 14

    アローン ALONE

  15. 15

    ヴェイル・オブ・シン VEIL OF SIN

  16. 16

    デイ・オブ・ユア・ビリーフス DAY OF YOUR BELIEFS

  17. 17

    キリング・グッドネス KILLING GOODNESS

#2-CD

  1. 01

    ハウス・オブ・スリープ HOUSE OF SLEEP

  2. 02

    アンダー・ア・ソイル・アンド・ブラック・ストーン UNDER A SOIL AND BLACK STONE

  3. 03

    スモーク THE SMOKE

  4. 04

    ア・サーヴァント A SERVANT

  5. 05

    サイレント・ウォーターズ SILENT WATERS

  6. 06

    トワーズ・アンド・アゲインスト TOWARDS AND AGAINST

  7. 07

    シルヴァー・ブライド SILVER BRIDE

  8. 08

    スカイ・イズ・マイン SKY IS MINE

  9. 09

    スカイフォージャー SKYFORGER

  10. 10

    マーメイド MERMAID

  11. 11

    ユー・アイ・ニード YOU I NEED

  12. 12

    オン・ア・ストランディド・ショア ON A STRANDED SHORE

  13. 13

    ザ・ワンダラー THE WANDERER

  14. 14

    ホープレス・デイズ HOPELESS DAYS

  15. 15

    アンダー・ザ・レッド・クラウド UNDER THE RED CLOUD

  16. 16

    デス・オブ・ア・キング DEATH OF A KING

  17. 17

    ダーク・パス DARK PATH

#3-CD

  1. 01

    マイ・フューチャー MY FUTURE

  2. 02

    イリュージョン ILLUSION

  3. 03

    ヒズ・ストーリー HIS STORY

  4. 04

    ウィンターズ・スリープ WINTER'S SLEEP

フィンランドが生んだ叙情派デス・メタル/メランコリック・メタルの雄AMORPHISが、約25年の活動を総括した日本独自企画ベスト盤「HIS STORY ― BEST OF」をリリースする。

本作は、3枚のCDから成る。ディスク1は、デス・メタル色の濃かった1st「THE KARELIAN ISTHMUS」(1992)から、パシ・コスキネン(vo)在籍時最後の「FAR FROM THE SUN」(2003)の収録曲により構成。ディスク2は、トミ・ヨーツセンという強力なシンガーを迎えての「ECLIPSE」(2006)から、目下の最新作「UNDER THE RED CLOUD」までの楽曲を収録。

さらに、ディスク3は、「CIRCLE」(2013)と、「UNDER THE RED CLOUD」の海外盤のにも収録されていた日本未発売楽曲を4曲収めたボーナス・ディスク。そのどれもが、当時本編に収められていてもおかしくないほどのクオリティを誇る。

今回のアートワークを手掛けたのも、AMORPHISの最新オリジナル・アルバム「UNDER THE RED CLOUD」のアートワークも描いたフランス人デザイナー、ヴァルノワール・モルタソンジュ。

なお、AMORPHISは本作を携えて、10月に開催される『LOUD PARK 16』に出演する。

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

NEWS ニュース

RSS
SHARE マイアーティスト
メール登録